立川の痩身エステ14社をお試し価格・コスパでランキング

EMS

EMSとは、電気刺激を直接筋肉に伝えて筋肉を動かすマシンで、もともと低周波は医療用で身体の痛みをとったり、リハビリのために使われていました。

腹筋

筋肉刺激がクローズアップされ、スポーツ選手のトレーニングやダイエットに応用されるようになっていきました。

今では、低周波や中周波、高周波など、体の各部に対して様々な効果を発揮するEMSがあり、筋トレやダイエットなどの用途に応じて効果的な周波数が設定されています。

高周波は特に筋肉の深い部分まで届くので、体幹を鍛えたい方にオススメです。

EMSの施術の流れと施術を受ける心構え

筋肉運動をさせたい部分に直接、または専用のジェルを塗り、パッドをあてていきます。
(周波の違いによって、ツボの場所にパッドをあてて刺激する方法もあり)

パッドがずれないように上からバンドを巻きつけて固定する場合も。

刺激の強さをコントロールして、一定の時間筋肉運動します。

マシンによって、周波のリズムが変わるものもあります。

EMSをかけている間は寝てはいけません。

リラックスしてしまうと効果が30%ほど下がってしまうそうです。

「筋肉が動いているな」と意識しながら施術を受けましょう!

PAGETOP
error: Content is protected !!