立川の痩身エステ14社をお試し価格・コスパでランキング

ヒートマットや遠赤外線ドームでの温め・発汗

発汗

ヒートマットや遠赤外線ドームでの温めによる発汗は、施術前に行う場合と、施術後の仕上げに行う場合があります。

施術前に身体をしっかり温めて脂肪や筋肉を柔らかくしておくと、同じ施術でもマシンやハンドマッサージの効果がより出やすくなります。

施術後に行う場合は身体の温度を上げて血行やリンパの流れが良くし、一通りの施術で溶かした脂肪や老廃物を汗にして排出するという考えに基づいているようです。

身体を温めると代謝も上がって消費カロリー量が増えるので、身体を温めていくと、効率よく脂肪を燃やせる体になっていきます。

ヒートマットは身体をすっぽり包むので、頭以外の全身を包み込んで温めることができます。

サウナに入って気持ち悪くなってしまう私でも、無理なく20分程度包まれていることができるのは、頭を温めていないからですね。

それに対し、遠赤外線は、身体の中心(内臓まで)温めることができます。

代謝のアップにつながる肝臓まで温めれば、さらなるダイエット効果が期待ができます。

PAGETOP
error: Content is protected !!